北海道日高高等学校         〒055-2307 北海道沙流郡日高町松風町1丁目116-2 
   Hokkaidou Hidaka High School               TEL:01457-6-2626  FAX:01457-6-2678  E-mail:hidakahigh3@hokkaido-c.ed.jp※H30年度よりEmailアドレス一部変更
 


  北海道日高町立の普通科夜間定時制高等学校
 昼間に町教委が主催する日高町産業学習を受講することで、
 3年間で卒業
することができるユニークな高等学校です。
 日高町産業学習のホームページはコチラ→ 


 

新着情報

 RSS
2学年通信第14号をアップします日誌
トップページ
07/12 19:12
令和元年度 進路通信第4号汎用データベース
トップページ
07/11 15:27
進路通信第4号日誌
トップページ
07/11 14:36
授業風景~2年生コミュニケーション英語Ⅰ~日誌
トップページ
07/08 20:12
第14回こもれび祭案内日誌
トップページ
07/08 13:57

News & Topics

日高高校での出来事 >> 記事詳細

2019/04/15

第1学年宿泊研修

| by:R-K

4/11(木)と4/12(金)の一泊二日、国立日高青少年自然の家にて宿泊研修が行われました。

〈1日目〉
入所式が終わり、まだ緊張感の残っている生徒達のためのアイスブレイクとして職員の方が「仲間作りゲーム」を用意してくださいました。

このゲームで生徒6名の間にあったぎこちなさがすっかりなくなり、皆楽しそうな表情をするようになりました。

その後、「高校生活の手引き」と題して、高校生活についての説明を受けたり、昼食を共に食べることでどんどん絆が深まっていく様子がすごく伝わってきました。

昼食が終わり、今度は日高町内のウォークラリーを行いました。
グループ毎に分かれ、日高町内にある様々なスポットをクイズ形式で見つけていきました。

普段じっくり見ることのないようなお寺や大きな石など、様々なものを見ることができました。

次に、カナダ発祥の謎の(?)スポーツ「キンボール」に挑戦!
普段生活していく中で、体験することがないようなスポーツに挑戦することができました。

盛りだくさんなスケジュールをこなし、夜「キャンドルの集い」にて一日の反省を行いました。
「楽しかった」「これからの学校生活頑張りたい」等の前向きな声が聞こえてきて教員一同嬉しい気持ちになりました。


宿泊研修1日目、内容の濃いものでさすがに全員ヘトヘトでした。
夜は全員爆睡で、2日目に備えることができていたと思います。


〈2日目〉
2日目は、小樽桜陽高校の生徒さんと共に「朝の集い」に参加しました。
本校の生徒が司会と学校紹介、そして旗掲揚を担い、無事にやり遂げました。

2日目のメインイベントである火おこし&野外炊飯(カレー作り)では、
昨年度は誰も成功できなかった火おこしを成功させたり、皆で協力して美味しいカレーを作ることができたり、始まったときにあったぎこちなさは全くなくなり、より絆が深まっているような雰囲気に満ちあふれていました。

1泊2日で行われた宿泊研修。
6人がそれぞれ色々な面で成長できた、そんな二日間だったと思います。

この経験をこれからの学校生活に活かすことができればいいですね。





17:47

お知らせ

 

お知らせ

<学校見学・個別説明随時受付中>
 日高高校・日高町産業学習の見学や個別の説明について、通年で対応しております。事前に左側の「問い合わせ・資料請求」でご連絡いただくか、直接日高高校か日高町教育委員会までご連絡下さい。
●日高高校:TEL 01457-6-2626
●日高町教育委員会:TEL 01457-6-2642

 

お知らせ

<6-7月高校予定>☆昼間授業日
6/4(火) 結核健診(1年)
6/5(水) 内科検診
6/6(木) 尿検査1次
6/12(水) 定通全道大会壮行会
6/14(金) 生活体験発表原稿作成1
6/15(土)-16(日) 定通全道大会
6/20(木) 尿検査2次
6/21(金) 生活体験発表原稿作成2
6/25(火) 心電図検査(1年)
6/27(木)-28(金) ☆1学期期末考査

7/5(金) 生活体験クラス内発表
7/12(金) ☆こもれび祭前日準備

7/13(土) ☆こもれび祭前夜祭
     ※進路説明会・懇談
7/14(日) ☆こもれび祭
7/23(火) ☆校内生活体験発表大会
7/25(木) ☆終業式
7/26(金)-8/19(月) 夏季休業
 
COUNTA1393238
since 2013.3.29✳2018.8.15 100万アクセス突破!