News&Topics

News & Topics 日高高校での出来事

1/15 3学期始業式

1/15(水)、25日間の長かった冬休みも終わり、令和元年殿3学期がスタートしました。3年生まで全員が一人も休まず元気に登校してきました。(スキー全道大会出場生徒は除く)始業式では、校長先生から式辞があり、これからのスキー授業に備えて体調管理に十分留意するようお話がありました。

   

 

今後、他行との学校間交流事業や3年生卒業考査、スキー検定・大会等、多くの行事があります。風邪やインフルエンザに罹患せず、この3学期を乗り越えてほしいと思います。

12/20(金)2学期終業式

 12/20(金)、2学期終業式が行われました。まず初めに、近藤教頭先生より式辞が述べられ、2学期を通して「なぜ生徒の皆さんが成長できたのか」理由についてお話してくれました。

 

キーワードとして挙がっていたのは「凡事徹底」でした。皆さんが日々産学・高校・寮での生活を送る中で、「当たり前のことを当たり前に行う」ことが成長につながっているのではないか、ということでした。自分ができていないと思う人は改めましょう。

 次に、各分掌部長の先生方から、学校生活のことや、冬休みの過ごし方についてお話がありました。特に冬休み中の生活リズムについては、崩しすぎないように注意してください。

 

 

 2学期お疲れさまでした。これから約3週間の冬季休業に入ります。3学期は産学のスキー授業が本格的にスタートし、体力的にタフさが求められる時期です。一度体を休めて、心身ともに万全の状態で帰ってきてほしいと思います。

3学期始業式は1月15日(水)です。

12/19(木) クリスマス会

 12/19(木)、年末恒例のクリスマス会が行われました。今年も初めはバレーボール大会からスタート。生徒・教職員混合の5チームに分かれて熱戦が繰り広げられ、Aチームが接戦の末に優勝しました。

  

 午後からは自分たちで調理した鍋や餅を食べ、その後はパフォーマンス大会が行われました。今年は、歌やダンス、映像など様々なジャンルのパフォーマンスがあり、大いに盛り上がりました。

  

 

 特に3年生は、最後のクリスマス会ということもあり、気合の入ったパフォーマンスを見せてくれました。生徒たちもそれぞれに楽しんでいる様子が見られ、楽しく2学期を終えることができました。運営にかかわった生徒会・寮役員のみなさん、お疲れさまでした。

 

12/4 コミュニティ・スクール(第2回学校運営会議)

 12/4(水)、日高町民センター集会室にて、第2回学校運営会議(コミュニティ・スクールが開催されました。

   

 協議会では、「次年度からの産業学習コース変更」「寮の運営体制」「今年度の生徒募集状況」など、町田校長より報告があり、様々な事業所から忌憚のないご意見を伺い、参加者全員で日高町(日高地区)の課題について共有することができました。

 これからも学校運営会議が地域のコミュニティと各事業所からの提案に対して、真摯に対応していきたいと考えております。今後も「この町とともに」日高高校がよりよい学校となり得るよう、ご協力の程よろしくお願いいたします。

11/22 2学年見学旅行報告会

 11月22日(金)4校時に、総合的な学習(探求)の授業の一環として、2学年の生徒による「見学旅行報告会」が行われました。生徒たちは情報の授業や放課後の時間を使って準備し、「首里城」「沖縄の海」など各自のテーマに沿った内容や旅行の思い出を話しました。

 

 2年生は、1・3年生や教職員の前で、面白おかしく、一生懸命に見学旅行の報告をしてくれ、和やかな雰囲気で報告会を終えることが出来ました。

 1年生にとっては来年のことを考える参考になり、3年生にとっては昨年を振り返るよい機会になったと思います。また、2年生は自分の考えをまとめ、人前で発表する難しさを学んだと思います。この経験を、今後の経験に生かしてほしいと思います。

 2年生の皆さんお疲れ様でした。

11/19 情報モラル教室・性に関する講演

 11月15日(金)に「情報モラル教室」と「性に関する講演」を行いました。

「情報モラル教室」では北海道消費者協会から、道高 真理 様にお越しいただき、インターネット依存やスマホゲーム、SNSの危険性などについてお話をいただきました。

 

 普段私たちの身近にあり、今や必要不可欠となっているインターネット。気づかないうちに我々はインターネットに依存しており、様々な悪影響を及ぼしています。

 また、スマートフォンに潜む危険性として、いわゆる「ガチャ」の話から、大量に課金をすることやSNSのバナー広告、こじんじょうほうの漏洩が挙げられました。

 インターネットもスマホゲームも、それ自体が悪い存在ではなく、いかに自分をコントロールして上手に活用できるかが重要であるということを学べました。

  続いて「性に関する講演」では日高町総合支所地域住民課から保健師の 深川 光彦 様にお越しいただき「『性』とは何か」「妊娠・出産・人工妊娠中絶及び避妊の必要性」などについてお話しいただきました。

 特に生徒たちと同年代の妊娠や出産、そして中絶に関する事例を挙げながら、避妊の重要性や男女の相互理解についてのお話が印象に残りました、

 両名の方に我々の身近にいつ起こってもおかしくないものやm今後どのように生活していかなければならないかというお話をしていただきました。お二人の講師の方々、本当にありがとうございました。

11/15 冬の交通安全啓発運動

 11/15(金)、道の駅樹海ロード日高駐車場で、冬の交通安全啓発運動が行われました。風が強く、気温がマイナスの中、生徒会役員5名と2・3年生のHR委員長が街頭に立ち、道行くドライバーの方々に交通安全を呼びかけました。

  

 

  寒い中の街頭啓発運動、お疲れ様でした。

11/14 3年生の話を聞く会

 11月14日(木)、3年生の話を聞く会が行われました。今年度は大学校・専門学校・就職とそれぞれの道に進む3年生3名にインタビュー形式で話を聞きました。

  

 3名の生徒は「その学校・企業を志望した理由」「実際の試験内容」「失敗してしまったこと」「後輩へのアドバイス」など様々な項目について後輩に向けて話してくれました。

  

 現2年生は、来年のこの時期には多くの生徒が進路決定していると思われます。先輩方のアドバイスにもあったように、早めに準備し始めることが大切です。進路実現に向けて、心構えをもう一段階進化させてほしいと思います。

11/8 令和元年度 日高管内高等学校教育研究会

 11月8日(金)、本校にて令和元年度 日高管内教育研究会 教務部会が開催されました。当日は日高管内各高校より8名の先生方が来校され、公開授業と研究協議に参加していただきました。

  公開授業では1年生・科学と人間生活2年生・数学Ⅱ3年生・日本史Aの授業を行いました。今年度の本研究会のテーマを、「ICT機器を取り入れた授業」と設定していたため、各教科で教室に常設されているプロジェクター、書画カメラを使用した授業を行いました。

 

 生徒たちは慣れない雰囲気にやや緊張もあったようですが、比較的通常授業に近い形で臨んでくれたように感じました。

 

 その後の研究協議では、本校を含む各学校の「特色ある教育実践」や「教育課程」「今後の学習指導要領に向けた取り組み」についての実践報告が行われました。各学校の多様な取り組みや、学校の特色に応じた学校課題についてお話を聞くことができ、大変参考になりました。

 

 最後に町田校長先生より挨拶があり、研究会は終了となりました。遠方より足を運んでいただいた各学校の先生方、研究会にご協力いただき誠にありがとうございました。

11/7 高寿園ボランティア

 11月7日(木)、日高町の特別養護老人ホーム・高寿園へのボランティア訪問が行われました。

 
 初めに、高寿園の施設・設備の清掃活動を行いました。車いすや利用者様が使用する机、いすなどを中心に清掃します。

 

 清掃活動の終了後は、生徒と利用者様との交流会が行われ、生徒がそれぞれテーブルについて軽食・懇談を楽しみました。また生徒会執行部による企画・くじ引き大会が行われ、交流会を盛り上げてくれました。

  

 日常生活の中では関わる機会の少ない、幅広い世代の方々と交流する貴重な経験となりました。訪問を受け入れて下さった高寿園の利用者の皆様、ならびに職員の皆様にこの場を借りて御礼申し上げます。ありがとうございました。

10/31 人権教室

 10月31日(木)、日高人権擁護委員協議会 人権擁護委員 大平 響子 様をお招きして、人権教室が行われました。今回は「デートDVってなぁに?~対等な関係を築くために~」と題して講演していただきました。

  

 途中には生徒たちによるロールプレイもありました。

  

講演の中でもあったように、「デートDVの加害者にも被害者にもならない」ということを肝に銘じて生活してほしいと思います。

10/27 授業参観・PTA研修会

 10月27日(日)、授業参観と今年度のPTA研修会が行われました。今年の授業参観は、1年生は現代社会、2年生が数学Ⅱ、3年生が英会話の授業でした。各学年とも保護者の皆様を前に少し緊張した様子でしたが、真剣に授業に取り組んでいたようです。

  

 次に産学の授業参観が行われました。スキーコースの生徒は体幹トレーニング、キャリアコースの生徒はスピーチの作成・発表に取り組みました。

  

 その後の昼食会では学年ごとに、保護者の皆様と教職員で交流しました。写真を見ながらこれまでの学校生活を振り返った学年もあったようです。

 

 午後から行われたPTA研修会では、講師として北海道大学准教授 池田 文人 様をお迎えし、『ぞっとするのは親か?子か?』という演題で、ムーミン物語から見えてくる親と子の関わりについて交流分析の視点からお話しいただきました。保護者の皆様だけでなく、私たち教員も生徒との関わりについて考えさせられる講演でした。

 

 夕方から、生徒たちは日高町民センターでの日高町文化祭に参加しました。今年も文化祭の大トリとして各学年で「日高山岳太鼓」を披露しました。特に最後の参加となる三年生は、気迫が伝わってくる素晴らしい演奏だったと思います。

 また、今回は太鼓以外にも舞踊発表への参加や、音響の補助など個人で活躍する生徒の様子も見られました。

  

 

 今年度も遠方よりご来校いただきありがとうございました。今後とも日高高校の教育活動のご支援・ご協力のほどお願い致します。

10/25(金)秋季進路出前授業

 大学・専門学校から講師の方々をお招きして、1・2校時に出前授業を実施しました。

 1校時目は医療、経済・経営、工学の3分野、2校時目は福祉と情報の分野に分かれて、制覇授業を受けました。生徒にとっては、将来の進路を選択するうえで貴重な時間となりました。出前授業を引き受けてくださった講師の方々には、重ねてお礼申し上げます。

 

~出前授業の様子~

1校時目:医療・・・札幌医療リハビリ専門学校

 

専門学校で学ぶ内容はどんなものがあるのか?

 

1校時目:経済・経営・・・星槎道都大学

 

現代の経済を構成するものはなにか?

 

1校時目:工学・・・北海道科学大学

 

工学とは何か、どんなことを学ぶのか?

 

2校時目:福祉・・・札幌医療秘書福祉専門学校

 

目が悪い人の見え方を体験

 

2校時目:情報・・・北海道情報大学

 

暗号の仕組み等についての講義

10/23 第2回生徒総会

 10月23日(水)第2回生徒総会・生徒会役員認証式が行われました。開会に先立ち、先日行われた高文連写真全道大会の表彰が行われました。今年度は、3年・菊池さんの作品「転んでもタダでは起きない」が見事佳作を受賞し、表彰を受けました。おめでとうございます。

 

 続いて、新生徒会役員の認証式が行われ、5名の新役員が町田校長先生より認証上を授与されました。

 

 その後の生徒総会では、生徒会および各委員会の前期反省、後期活動計画について審議されました。いくつか質問が出されましたが、いずれも賛成多数により可決となり、無事に新・生徒会執行部の初仕事は終了しました。

  

 運営にあたった新旧生徒会役員の皆さん、お疲れ様でした。新生徒会役員執行部のこれからの活躍に期待しています。

 

 

見学旅行5日目

見学旅行も最終日を迎えました。ホテルを後にして、道の駅かでなで平和学習をした後、ふたたび国際通りに行って自主研修をしました。

 

 

 

 

 

そして沖縄空港へ向かい、帰路に就きました。

 

 

 

 

 

新千歳空港の到着ロビーで解団式を行い、日高高校へバスで戻りました。たくさん思い出と学んだことを胸に、今後の学校生活・寮生活をより良いものにしてほしいと思います。