News&Topics

News & Topics 日高高校での出来事

3/1 卒業式

 3月1日(月)、令和2年度・第68回卒業証書授与式が行われました。今回はマスク着用必須の上で、受付での手指消毒・検温を実施するなど感染症予防対策を徹底した上で開催しました。

   

 式では送辞を現生徒会長の谷藤君が、答辞を前生徒会長の関口君が読んでくれました。2人とも気持ちのこもった素晴らしい挨拶でした。

   

   

 3年生10名全員が無事に卒業証書を受け取り、日高高校を旅立っていきました。卒業生の皆さん、おめでとうございます。そして3年間お疲れ様でした。次のステージでの飛躍に期待しています。

 

 

3学年通信第39(最終)号をアップいたします!

 本HPをご覧の皆様、いつもご覧いただきありがとうございますm(_ _)m。あいにくのどんより曇り空ではありますが、本日3月1日(月)、3年間最高の「晴れ舞台」=「卒業式」を迎えました。生徒たちのことを厳しくも温かく見守り励ましてくださった、日高町民の皆様をはじめ多くの方々に心から感謝申し上げます。卒業式のページはこのあとアップされると思いますが、生徒たちは晴れやかな姿で堂々と式に臨んでくれました。担任として教師冥利に尽きる瞬間でした・・。

 それでは3学年通信最終号をアップいたします。「39(サンキュー)号」となります。ご笑覧いただけると幸いです。加えて3年間のご「愛」読も本当にありがとうございましたm(_ _)m。 (3学年担任:高橋健一)

20210301 3学年通信39.pdf

2/25 予餞会

 2月25日(木)、予餞会が行われました。はじめに探究アワード高文連3年生の皆勤・精勤の表彰が行われました。


探究アワード地方ステージ

【優秀賞】

 第3グループ 「日高の自然を生かしたアクティビティ」

【日高探究賞】

 第5グループ「写真撮影ツアー~日高の魅力を発信しよう~」

  


第四十四回全道高等学校写真展・研究大会

【佳作】 菊池 学人


皆勤、精勤

【皆勤】 田嶋 駿一

【精勤】 関口 和(3年間・卒業式にて表彰)、菊池 学人

  

 

 続く予餞会では、異動された先生方からのビデオメッセージや生徒会作成のムービー有志による余興で3年生の門出を祝いました。 

  

 

 

                                                               

 

 

 

 

 

 

 最後に3年生10名から在校生に向けて挨拶があり、予餞会は終了。3年生も残すところは卒業式のみとなりました。

   

3学年通信第37・38号をアップいたします!

 本HPをご覧の皆様、今週もお疲れさまですm(_ _)m 遂に迫った卒業式。3年間の様々な思い出が胸に込み上げてきます。生徒の成長の様子をしっかりと見ていただけると幸いです。本通信も残り「2号」となりました。ご笑覧いただけると幸いです。※更新しそびれていた37号と併せてアップいたします。(3学年担任:高橋健一)

20210219 3学年通信37.pdf

20210226 3学年通信38.pdf

2/14 令和2年度 全国高校生体験活動顕彰制度 全国ステージ

 

全国高校生体験活動顕彰制度「地域探究プログラム」全国ステージ

 

グループ部門

全国高校生体験活動顕彰制度委員会委員長賞 

「 日高の自然を生かしたアクティビティ 」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 北海道日高高等学校は、今年度から「総合的な探究の時間」の取組の一環として、国立青少年教育振興機構が主催する全国高校生体験活動顕彰制度「地域探究プログラム(探究アワード)」に参加しました。生徒も教職員も戸惑いや何から手を付ければいいのか試行錯誤の1年でした。

 

 しかし、地域を学び、地域を舞台に探究活動を実践することにより、「物事を探究する姿勢」「主体的に取り組む態度」「課題に向き合う力を身に付ける」という探究プロセスを実体験し、地域社会にある課題解決に向けた視点を生徒達は身に付けたのではないかと考えます。

 2月14日(日)に国立ひだか青少年自然の家で実施された「全国ステージ」に北海道を代表して本校生徒が出場しました。

(今年度は新型コロナウイルス感染防止のためリモート参加)

  

 全国6ブロックから選出されたグループによる発表が行われ、見事に3位相当の「審査委員長賞」を受賞しました。(当日は、グループの中心であった3年生が不在の中、1年生が見事な発表を行いました)

 

 次年度以降も探究学習を通じて、生徒自身が思考プロセスや課題設定など客観的に自己認識していく取組に発展していくことを期待します。

  

発表風景 (Youtubeリンク)

 

 

 

令和2年度日高管内教育実践表彰受賞

 2月16日(火) 令和2年度日高管内教育実践表彰授賞式が本校で実施されました。当日は、大荒れの天候にも関わらず、日高教育局長はじめ日高町教育委員会教育長もご臨席いただきました。本表彰は昭和42年から実施され、学校教育や社会教育の振興に顕著な功績のあった団体や個人が表彰されるものです。本校は、日高町教育委員会と連携した「産業学習」を教育課程に取り入れ、地域社会に開かれた活動を実践しています。

(産業学習は平成2年度から実施されており、30年を迎えました。)

 今後も、日高町教育委員会産業学習と連携・協働した活動を実践していきます。

3学年通信第36号をアップいたします!

 本HPをご覧の皆様、今週もお疲れさまです(併せてお久しぶりです!)。新型コロナ対応で家庭学習期間を前倒しした関係で、本日より3年生の3学期はようやく「始業」となりました。クラス10名の体調・顔色はすこぶる良好で、わがクラスの持ち味である「元気」は健在でした(^_^)v 3/1(月)に控える卒業式まで、感染リスクを最小限に抑えた行動が勿論求められはしますが、与えられた環境で精一杯、残りの日高生活を満喫してもらいたいと願っています。それでは久々の通信アップとなりますが、ご笑覧いただけると幸いですm(_ _)m (3学年担任:高橋健一)

20210215 3学年通信36.pdf

2学年「将来の夢」プレゼンテーション

 2/12(金)4校時に、2年生による「将来の夢」プレゼンテーションが行われました。「将来の夢」という漠然としたテーマでしたが、各自が自分自身の人生・進路を考え、聴衆の1年生・教職員の前で、堂々と発表してくれました。1年生も、2年生の作り込まれた発表を真剣に聞いていました。

 

 

 2年生は、2度目のプレゼンテーションということもあり、発表の仕方や人前で話す度胸がついたようでした。今年度の学びを、次年度の進路活動に生かしていってほしいと思います。また、1年生は、今年度見たものを、次年度の発表に生かしてほしいと思います。

2/3, 4 大樹高校との交流事業

 

令和3年2月3, 4日に大樹高校1年生と日高高校1年生で交流事業を行いました。

3日はグループに分かれ, で対面式&交流会を行い, 「好きな食べ物は~?」「旅行するなら誰とどこに行きたい~?」など, お互いのことについて答え合い親睦を深めました。

4日は, スキー交流会を行いました。

前日のグループでスキーを行い, さらに親睦を深めることができました。

日高高校の生徒達も生き生きと活動しており, 大変貴重な経験となりました。

大樹高校生の皆さん2日間ありがとうございました。

1/21 富川高校とのスキー交流事業

 1月21日(木)、同じ日高町内の北海道富川高等学校とのスキー交流事業が行われ、富川高校・日高高校とも1学年の生徒がスキーを通じて交流しました。

       

 近隣に高校がなく、また定時制高校ということもあり、日頃同年代と交流する機会が少ない生徒たちにとって貴重な経験になりました。

 日々の産学授業で磨いた技術と経験を生かして、未経験の生徒の手助けをしている姿も見られました。1日スキーを通じて交流し、皆充実した時間を過ごせたようです。

 富川高校の皆さん、ありがとうございました。

 

「地域探究プログラム」地方ステージ

 1月18日(月)、今年度より参加してきた高校生生活体験活動顕彰制度「探究アワード」の集大成となる、地方ステージ大会(全道大会)が行われました。本校から選抜された2グループが参加し、全国大会代表を賭けて発表を行いました。

 3年生が不在となったため、1・2年生のみの発表となりました。グループの主力である3年生が急遽不在となってしまいましたが、どちらのグループも1・2年生が力を合わせ、見事な発表・質疑応答を行いました。

 結果は以下の通りです。

  優秀賞   第3グループ

        「日高の自然を生かしたアクティビティ」

        →全国ステージ進出

  日高探究賞 第5グループ

        「写真撮影ツアー~日高の魅力を発信しよう~」

 第3グループの皆さんは、2月14日に行われる全国大会へ参加することとなります。さらなる活躍を期待しています。

 

 

3学期始業式

 1月14日(木)、3学期の始業式を行いました。全国的な新型コロナウイルス感染症の再拡大や「緊急事態宣言」発令を受け、本校では3学年の家庭学習期間を前倒しし、始業を3学年のみ2月15日へ変更する措置を取りました。そのため、本日は1・2年生のみの始業式となりました。

 始業式では、校長先生より、生活上の注意や「やり残したことに取り組む3学期にしてほしい」など3学期の過ごし方についてお話がありました。

 マスク・フェイスシールドを着用した不自由な生活がしばらく続きますが、健康に留意し、充実した3学期としてほしいと思います。

 

2学期終業式

 12月21日(月)、2学期終業式が行われました。式では、式辞として、感染症対策などの冬季休業中の過ごし方について、校長先生よりお話がありました。

 終業式後には、各分掌の先生より冬季休業中の心得について説明があった後、LHRを行い放課となりました。

 

 

 これから23日間の冬季休業に入ります。感染症や事故など、様々なことに注意し、まずは「自分を守る」ことを考えながら、充実した休業としてほしいと思います。

 3学期始業式は1月14日(木)です。元気な姿で、またお会いしましょう。

3学年通信第34号をアップいたします!

 本HPをご覧の皆様、今週もお疲れさまです! 本日をもって長かった2学期が終了し、生徒たちは帰宅の途へとつきます。春から感染者を出さずに今日を迎えられたことで、まずは一安心しております。しかし、本文中にも挙げましたが、帰省中の感染リスク回避について、ご家庭におけるご指導・注意のほどよろしくお願いいたしますm(_ _)m 

 それでは、3学年通信第34号をアップいたしますので、よろしくご笑覧ください。冬季休業明けまで休載させていただきますが、皆様良いお年をお過ごしください。(3学年担任:高橋健一)

20201222 3学年通信34.pdf

 

12/18 クリスマス会

 令和2年12月18日(金)例年よりクリスマス会の規模を縮小して実施されました。企画・運営は寮役員と高校生徒会が合同で行い、生徒間・教職員の親睦が深まる行事になりました。

 午前中は、クリスマス大会レクとしてバレー、綱引き、ドッジビーの3種目を行いました。

 白組と赤組の2グループに分けて行いましたが、3種目とも赤組が勝利しました。

 午後からは、パフォーマンス大会を行いました。生徒達が「内輪ネタものまね」や「山岳太鼓」を披露し、大変盛り上がりました。

 生徒も教員も楽しんでおり、大変充実した1日となりました。寮役員、生徒会のみなさん運営お疲れ様でした。

12/16見学旅行報告会

 12月16日(水)4校時に、2年生による見学旅行報告会が行われました。報告会では、各自の発表テーマや思い出等についての報告を、作成したスライドを用いて行いました。

 

 

 発表前、2年生はかなり緊張している様子でしたが、本番では堂々と、冗談も交えながら、充実した報告を行ってくれました。聴衆となった1・3年生や教職員も熱心に聞いており、終始和やかな雰囲気で会を終えることができました。

 2年生は、今回の報告会を通して発表のやり方や難しさを学ぶことができました。また、1年生は次年度の見通しを持ち、3年生は1年前を懐かしむ良い機会となったと思います。今回学んだことを、今後の学校生活に生かしていってほしいと思います。

3学年対象進路講話・3年生の話を聞く会

去る12月8日、富良野市より理学療法士の方を講師の先生としてお招きし、3年生対象の進路講話を開催しました。

 

ご自身の仕事に関することや経験談、今後社会人となっていく3年生に向けたお話など、短時間ではありましたが密度の高い講話をしていただきました。来年4月からの新生活を控える3年生にとって、非常にためになる経験になったと思います。

 

続いて12月11日に、今度は3年生の話を聞く会が行われました。進路が決まった3名に講師を依頼し、1・2年生の前で自身の進路活動を振り返っていろいろ話してもらうことで、来年・再来年の進路活動に役立てる目的で開催しました。

専門学校・大学の受験、就職試験を経験した3年生の言葉に、1・2年生は真剣に耳を傾けていました。今年は新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、出願や試験日程・方法が変更を余儀なくされた進路活動でしたが、3年生の体験談が少しでも来年・再来年の進路活動の手助けになればと思います。

3学年通信第33号をアップいたします!

 本HPをご覧の皆様、今週もお疲れさまです!今週は「富良野スキー場WEEK」ということで、産学スキー授業にて生徒は富良野通い続きでした。来週スキーコースが1回通って、年内の町外スキー研修は終了です。あとは日高スキー場のコースが出来るのを待つのみ。年末年始の降雪に期待です!

 それでは今週も3学年通信(第33号)をアップいたしますので、よろしくご笑覧ください。(3学年担任:高橋健一)

20201211 3学年通信33.pdf

3学年進路状況報告

 令和2年12月10日付、3学年の進路状況についてお知らせします。

 

私大(道内)

 ・北海道科学大学工学部情報工学科   

私大(道外)

 ・千葉工業大学社会システム科学部経営情報科学科

 ・東京電機大学工学部第二部情報通信工学科

専門学校

 ・東京医学技術専門学校   ・神田外語学院  

 ・埼玉コンピュータ&医療事務専門学校

各種学校

 ・みやざき林業大学校

就職

 ・サンライズ工業株式会社水海道工場

 

 まだ進路未決定の生徒もおりますので、最終的な今年度の3学年進路状況については、来年3月に改めてお知らせいたします。

3学年通信第32号をアップいたします!

 本HPをご覧の皆様、今週もお疲れさまです! 今週から、いよいよ産学のスキー授業が始まりました。本文にも掲げたとおり、今シーズン始めも「雪不足」の様相ですが、怪我なく楽しい「20-21シーズン」にして欲しいと思っています。それでは今週も3学年通信(第32号)をアップいたしますので、よろしくご笑覧ください。(3学年担任:高橋 健一)

20201204 3学年通信32.pdf

11/30(月) 情報モラル教室・性に関する講演

 11/30(月)に情報モラル教室・性に関する講演を実施しました。

「情報モラル教室」は、GREE株式会社の小木曽様を講師に、ZOOMで講演していただきました。SNSやネットの使い方について、考えるいいきっかけになり、生徒も真剣に講演を聞いていました。

 

 情報モラル教室終了後、日高町保健師の深川様を講師に、「性に関する講演」をしていただきました。多様な社会の中で自分らしく生きること、相手を尊重して生きていくことなど、大変勉強になりました。

 

新型コロナウィルス感染症対策の更なる強化について

北海道では11月以降の新規感染者数の急増を踏まえ、集中対策期間が11月28日から12月11日まで延長され、更なる感染防止対策が実施されています。本校においても衛生管理マニュアルに基づいた基本的な感染症対策を再徹底し、「し(社会的距離)・か(換気)・し(消毒)・ま(マスク着用)・て(手洗い)」の意識で寮生活・学校生活に取り組んでいます。

北海道教育委員会教育長メッセージ.pdf

新型コロナウィルス感染症対策重要点検ポイント.pdf

3学年通信第31号をアップいたします!

 本HPをご覧の皆様、今週もお疲れさまです! なかなか落ち着かない天候ですが、本文にも挙げたとおり未だ「根雪」の兆しがないここ日高です。毎年毎年「雪不足」の年内ですが、温暖化の波は北海道にも着実に押し寄せているのでしょうか!?

 そのような中ですが、今週も3学年通信(第31号)をアップいたしますので、ご笑覧いただけると幸いです。(3学年担任:高橋健一)

20201127 3学年通信31.pdf

日高町教育委員視察訪問

 

11月24日(火)に例年実施されている日高町教育委員による視察訪問が行われました。密にならない・換気をしながらの訪問でしたが、教育長はじめ4名の教育委員、教育委員会担当課長が来校。授業参観や校舎見学を行い生徒の様子を見ていただきました。お忙しい中、訪問していただきありがとうございました。

   

見学旅行5日目

 11月20日(金)、見学旅行最終日の本日は、 道の駅かでなを経由し、 国際通りでの最後の自主研修を行いました。 生徒たちは追加のお土産を買うなど、 思い残しのないよう短い時間を有効活用していました。

 その後は那覇空港から移動し、無事に新千歳空港へ。 解団式を行い、日高への帰路へ着きました。

 この5日間、体調不良者もなく、多くのことを学び、 沢山の思い出を作ることができました。 この旅行での経験を生かし、 今後の高校生活をより良いものにしていってもらいたいと思います 。

 

 

3学年通信第30号をアップいたします!

 本HPをご覧の皆様、今週もお疲れさまです! 今週は寒さが一旦落ち着き、気温が高めのここ日高でしたが、木曜日夜半には大雨が降ったりと、天候不順な週でもありました・・。ただ現状の気温では、スキー場の降雪機稼働は全くもって不可能で、私としては残念な日々が続いています・・。

 それでは今週も3学年通信をアップいたしますので、第30号をご笑覧いただけると幸いです。(3学年担任:高橋健一)

20201120 3学年通信30.pdf

見学旅行4日目

 11月19日(木)、見学旅行4日目の本日は、良く晴れた空の下「マリン体験」を行いました。ダイビング希望者はダイビングを行い、沖縄の海を満喫しました。また、希望しなかったものは、季節柄遊泳は禁止でしたが、砂浜で思い思いの作品を作り、きれいな砂浜を満喫しました。

 その後は琉球ガラス作成体験や野外バーベキューを楽しみ、4日目を終了しました。

 明日が見学旅行の最終日となります。日高に戻るまで気を抜かず、最後の一日も充実したものにしたいと思います。

 

 

見学旅行3日目

 11月18日(水)、見学旅行3日目の本日は、海洋博記念公園内「美ら海水族館」見学から始まりました。例年の水族館・イルカショー見学に加え、今年度はバックヤード見学も行い、充実した内容となりました。

 

 その後は瀬底島へ移動し、ビーチでの自由行動。遊泳こそできなかったものの、沖縄の綺麗な海や砂浜を存分に満喫しました。

 

 明日はいよいよマリン体験となります。体調管理にも引き続き注意しながら、より一層充実したものとしていきたいと思います。

見学旅行2日目

 11月17日(火)、見学旅行2日目の本日は、「糸数ガマ→おきなわワールド→平和祈念公園→首里城公園」と巡る盛りだくさんの行程でした。沖縄の文化や戦争の悲惨さ、平和の大切さを学ぶ一日でしたが、生徒たちは各所での説明もしっかり聞き、見分を広げていたようでした。

 

 

 また、一日の終わりには、国際通りでの自主研修を行いました。この日のために準備した計画に沿って行動し、各班とも充実した表情で定刻通りにホテルへ戻ってきました。

 

 平和と文化をテーマとした密度の濃い一日ではありましたが、体調不良者もなく無事に一日を終えることができました。よく休み、明日以降も充実した見学旅行としていきたいと思います。

見学旅行1日目

 11月16日(月)、2年生の見学旅行がスタートしました。年度当初の予定から1か月遅れての開始となり、マスク着用・手指消毒等を徹底しながらの旅行となりました。

 初日である今日は、新千歳空港から沖縄・那覇市への移動を行いました。特に大きな問題もなく移動し、夕食ではステーキを楽しんでいました。

 明日から本格的な研修が始まります。今後とも体調に留意し、充実した見学旅行としていきたいと思います。

 

 

 

 

3学年通信第29号をアップいたします!

 本HPをご覧の皆様、今週もお疲れさまです! 北海道はすっかり雪が似合う気温になってきました。「晩秋」というよりは「初冬」といった趣です。コロナ禍は一向に収束の行方が見えませんが、今週も3学年通信(第29号)をアップいたしますので、よろしくご笑覧ください。(3学年担任:高橋健一)

20201113 3学年通信29.pdf

11/6(金)「探究アワード」地方審査会出場選考会

 11月6日(金)に、「探究アワード」地方審査会出場選考会が行われました。この選考会は、各グループがこれまでの探究学習の成果を発表し、学校代表の2グループを決定するものです。この日のために準備してきたことを、スライドや成果物を用いて聴衆へ説明しました。

 審査の結果、以下の2グループが入賞しました。

  最優秀賞:3グループ

       発表テーマ「日高の自然を生かしたアクティビティ」

   優秀賞:5グループ

       発表テーマ「写真撮影ツアー~日高の魅力を発信しよう~」

 入賞した2つのグループは、12月15日(火)に行われる地方審査会へ進出します。今回の発表を生かし、地方審査会でも頑張ってほしいと思います。

 今回の発表会をもって、今年度の探究学習は一区切りとなります。ご協力いただいた皆様、誠にありがとうございました。

 

 

 

<ご協力いただいた事業所等>

・ひだかくるみちゃんハウス

・自然考房 Nature Designing

・北海道アウトドアアドベンチャーズ(HOA)

・ショップアンドコミュニティスペース さるくる

・下村農園

・佐々木農園

・日高山脈博物館

・日高町役場 日高総合支所

・井上牧場

・いざわつり堀

・アラビアン・ホース・プランテーション 井上牧場

・ちろろルピガーデン

3学年通信第28号をアップいたします!

 本HPをご覧の皆様、今週もお疲れさまです! 11月に入り、すっかり日が短くなってきました(本校は定時制高校のため、登校時間(17:20)の頃にはすでに「真っ暗」です!(^_^))。初冬も降りシーズンも間近で本来ならウキウキ気分のはずなのですが、コロナ禍は一向に収まりません。・・・が、今週も3学年通信をアップいたしますので、ご笑覧いただけると幸いです。第28号です! (3学年担任:高橋健一)

20201106 3学年通信28.pdf

11月6日(金)『探究アワード』地方審査会出場選考会

11月6日(金)「探究アワード」地方審査会出場選考会が開催されます。「総合的な探究の時間」の取組として、探究の見方・考え方を働かせ、自分自身の在り方・生き方を考え、課題を発見し解決していくための力を身に付ける実践活動の集大成です。地域の課題や地域資源の活用方法を各グループが発表します。12月の北海道大会、来年2月の全国大会への出場を目指して素晴らしい選考会になることを期待します。

 探究アワード地方審査会出場選考会.pdf